たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< ナイトライフ | main | 孤島 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


朝6時に寝たこともあり、起きると昼の1時。
寝癖でボサボサになった髪のままのろのろと宿のレセプションへ。
今日の分の宿代を払うのだ。
レセプションのねえちゃんに金を払いたいというと、なにやら話しかけてくる。
「3,4アワー」「フリー」なんたらと。
ん?どうやら部屋代を無料にしてくれるみたいだ。
それはありがたいということで、「オッケーオッケー」と返事をする。
それなら、10分後にここにまた来いと言う。
しばらくテレビを見て時間をつぶしていると、そのねえちゃんが慌てて呼びにきた。
そして、連れて行かれたのは、一つの部屋。
そこに泊まれということかと思ったが、どうやらそうではないようだ。
何と、部屋の掃除とシーツ替えをやるらしいのだ!
さっき言ってたことはこういうことだったのか。
今更ながら納得。

そして、チリ人のおばちゃんと二人、部屋の掃除が始まった。
基本的な仕事内容は、今日チェックアウトして空いたベッドの毛布をたたみ、枕カバーとシーツをセットして、箒で床を掃き、ゴミ箱の中身をきれいにするというもの。
最初は要領を得なかったものの、チリ人のおばちゃんのマンツーマンのスペイン語での身振り手振りを交えた熱血指導により、だんだんとコツをつかんできた。
おばちゃんとあうんの呼吸をもってチャカチャカと手際良くシーツを替えていく。
なんかちょっと楽しくなってきたぞ。
それにしても、部屋を散らかしまくっているやつらの多いこと。
だから、欧米人、オーストラリア人、イスラエル人のやつらは困るんだとぶつぶつ思いながらも、自分もこれからは宿の人のことを考えて少しでもきれいにしておかないとなと少し反省。

4時間あまりの後、39のベッドのシーツを替えて、本日の仕事は無事終了ー。
我ながらよくやったもんだ。
これで今日の宿代9,5ドルが無料になりました。
っていう事は、1時間あたり2,4ドル。
日本円でいうと約290円?
おいおい安すぎるじゃねえかぁー。
| sin | チリ | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 06:50 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/87
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS