たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 食は南米にあり? | main | シーツ替え >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


現在、ドミトリーの安い宿に泊っているのだが、ここはほとんどが欧米人のバックパッカーだ。
欧米人は、日本人と比較して、とにかく酒、夜遊びが大好きだ。
サンチアゴは、特に見どころもなく、サマータイムもあり9時になってやっと暗くなるということも影響してか、その傾向が顕著だ。
例えば、僕の部屋は8人部屋だが、夜12時を過ぎて、寝ようと部屋に戻るとベッドで寝ているのはたった一人。
残りのやつらは、みんなどっかへ出かけているという事が多々ある。
僕もここでは、毎晩ワインを飲んで話をしたり、トランプをしたりして過ごしているのだが、朝まで遊ぶとなると、歳のためか、少々億劫になってしまう。

しかし、今晩はアフロのオーストラリア人のベンに「もう寝るのか。サタデーナイトだぜ。踊りに行こうぜ。」と誘われたので気力をふりしぼり行ってみることにした。
果してチリの夜はどんなんだ?

1時頃宿を出て、タクシーを拾い、繁華街へ。
こんな時間なのにたくさんの若者で賑わっています。
同じ宿に泊まっているやつらの顔もチラホラと見えます。
道を歩いていると、ベンの友達のチリ人のカップルに会う。
とりあえずビールで乾杯!
チリ人の兄ちゃんは色々話しかけてくれる。
でも、僕はスペイン語がまったくなので何を言っているのかさっぱり理解らん。
やはり少しは話せるようになりたいねぇ。

ビールを飲み終わり、今度はチリ兄ちゃんオススメのヒップホップのクラブへ。
日本のような綺麗な装飾はなく、小さな倉庫のような殺風景な場所に大きなスピーカーでガンガン音楽を流しているだけだ。
それでもここにもまたたくさんの若者がいた。
しかし、案外みんなおとなしめで、着ている服とかも普段のものとそう変わりはない。
あらら、きわどい服の女の子もいないのね。
これがチリ人らしい慎しみ深さってやつでしょうか。
僕は踊りなんてものはできないんで、ビールを片手に音楽を聴きながらゆらゆらとしておりました。
それでも、ライブなどもありそれなりに楽しかったです。
5時になり、そろそろ帰りましょうかと言うことになり、チリ人カップルに別れを告げ、バスと歩きで宿に帰ります。

いやー、楽しかったけど、やっぱり眠いし疲れました。
宿に着き自分の部屋に戻り倒れこむようにベッドへ。
部屋を見渡すと、まだ半分の人達は帰ってきてません。
みなさん元気です。
| sin | チリ | 04:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 04:28 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/86
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS