たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 乗り物における座る場所の考察 | main | エアーチケット >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


バリにやってまいりました。
ここで昔、エジプトを1週間ほど一緒に旅したことがあるN君と合流。
男二人でバリと言うのもなんなのですが、しばらく一緒に旅することになります。

クタで2泊した後、ウブドへやってきました。
宿は二人で7万ルピー。
7万といっても日本円にすると、わずか850円ほど。
ちょっと両替をするだけで金持ち気分です。
宿は、ホットシャワー付きでテラスもあるかなり広い部屋。
この旅一番の宿ではないでしょうか。
一人で泊まっても二人で泊まってもあまり値段は変わらないので、二人で旅するとお得になります。

ウブドでの毎日。
朝、8時くらいに起床。
テラスで紅茶を飲みながらバナナパンケーキを食う。
11時に宿を出て、散歩。
まず近くのモンキーフォレストへ。
たくさんの猿がいるのだけれど、すごくおとなしく人懐っこい。
肩の上にも乗ってくる。
観光地の猿は凶暴と相場が決まっているのだが、どうしてなのだろうか。
やはりバリの温暖な気候が猿ものんびりとさせるのか。
モンキーフォレストを抜け、小さなレストランに入りミーゴレン(焼きそば)を食い一息つく。
再び歩き続けると、目の前一面に広がる緑鮮やかな田園風景。
アヒルが田んぼの中を泳いでいます。
しばらくすると絵画や民芸品を扱う店などがぽつりぽつり現れます。
美味しそうなケーキの店があったので、そこであま〜いケーキを食う。
宿に戻ると3時過ぎ。
シャワーを浴び、ベッドに寝転びながら本を読んでいるといつの間にか寝てしまう。
起きると6時過ぎ。
テラスに出ると赤い夕日が見えます。
7時半からケチャダンス鑑賞。
それが終わりレストランでチキンカレーを食べ、宿に帰る。
こうして一日が終わります。

あ〜なんてのんびりできるいい所なんだ。
一緒にいる相手がNではなく可愛い女の子だったら、百万倍楽しいんだろうなぁ。
もちろんN君も僕を見てそう思っていることでしょう。



| sin | インドネシア | 17:59 | comments(0) | trackbacks(2) |
| スポンサードリンク | - | 17:59 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/64
旅行記 9/21 その2
21:35バリ・デンパサール゛空港に到着。 今年も結構涼しい感じ。 お迎えに来ていたホテルのスタッフと合流。 車に乗ると冷たいおしぼりとジュースを出してくれました。 20分程で去年と同じ【バリ・アイランド・ヴィラス】に到着。 今年のお部屋はNo.9。
| e'nak-e'nak | 2006/10/11 7:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/14 5:52 AM |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS