たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 旅は道づれ | main | スコール >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |



みんなと別れ一人でプノンペンからベトナムの首都ホーチミンを目指します。
この間は国際バスが走っており、乗り換えなしで6時間で行くことができます。
チケットは、12ドル。
本当は10ドルなんですが、たまたまカンボジアが今、日本でいう「お盆」のような祭日のため、料金が上がっているとのこと。
ついてない。
バスは一日三便あり、それぞれ朝6時45分、8時、9時となります。
早起きはしたくなかったので、のんびりと9時の便で行くことに。
それでも、ホーチミンに着くのは3時と遅くはないですから。

バスは9時前には乗り場に来ますが、なかなか出発しない。
出発したと思っても、市内をぐるぐる回り、お客を拾ったりしている。
そんなこんなで町を出た時には10時になっていました。
まぁ、それでもホーチミンに着くのは4時とそんなには遅くないですから。

バスは順調に走りますが、1時間半ほど走った11時半頃、渋滞につかまります。
やはり祭日のため道路が混雑しているのか。
バスの中で本を読んだりして待ちます。
しかし、なかなか前に進みません。
普通、渋滞といってものろのろと進んで行くものですが、今回は15分くらい全く動かず、やっと動いたと思ったら50mぐらいのろのろと前進するだけ。
いったいどうなっているのだ。
そもそもカンボジアにはそんなに道が混雑する程の車があるのか。
解せません。
それとも、もう国境の近くに来ていて、出国手続きで時間をとられているのか。
う〜ん。

そして、時は経ち、いつの間にか日も暮れ、時間は夕方6時。
ホーチミンとうちゃ〜く、ベトナムやって来たぞ〜、と言いたいところですが、なんとまだ渋滞中。
多分、距離して1kmも進んでいないのではないでしょうか。
いったい何をやってんだか。
ここまで遅れると、もう怒りを通り越し、笑いさえ出てきます。
もうどうにでもなりやがれ、明日の朝にでもなっちまえ〜。
ははははは、はぁ。

そして、更に待ち続け、しばらくすると川岸にたどり着きました。
時間は夜8時半。
そこでバスごと渡し舟に乗り込みます。
これだ〜、この船に乗るために渋滞が続いていたんだ!
なんてこったい。
せめて船の数を増やすとかして、どうにかならんものなのか。
日本政府、ODAで橋を造ってあげちゃって下さい!!

川を渡るとそれまでが嘘のように快調に走り続けます。
国境まであっという間に到着。
ここの出入国審査はまったく問題なし!!
なんとバスの車掌が車内で乗客のパスポートを回収し、代わりに手続きを行ってくれるのです。
もちろん賄賂やらなんやらのトラブルは全くなし。
タイ、カンボジア国境とえらい違い。
こんな楽しちゃっていいのか。

入国したものの、周りは真っ暗闇で何も見えず、ベトナムにやってきたという実感はわいてきません。
今は、とにかく早くホーチミンに着いてほしいという気持ちでいっぱいです。
そして、夜11時半、やっとホーチミンに到着。
降ろされた場所は、有名な旅行者街であるファングーラオ通り周辺。
ここはまだ店も開いており、明るく賑わっています。
ここを訪れるのも7年ぶりくらいなんですが、店とかがちょっとお洒落にきれいになった気もしますが、見覚えがあります。
14時間かけてとうちゃ〜く!!
疲れたぞ〜。
でも、とりあえずベトナムだ〜!!

| sin | カンボジア(2) | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 10:44 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/518
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS