たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< カオニャオ | main | スローボート >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


ラオスはのんびりという言葉が一番似合う国です。
すべての時間がゆったりと流れています。
今の季節かなり蒸し暑くて洗濯物を干して一日経っても乾かないくらいなのですが、そんなねっとりとした空気もさらに時間の流れを遅くしているようにも感じます。
身も心もとけてしまいそうです。
やっぱりいいです、東南アジア。
僕は今まで中南米などを旅してきても、強盗などの怖い目に遭うことはなかったのですが、やはり街を歩く時は心の奥底に軽い緊張感を持っていたと思います。
しかし、ここラオスなど東南アジアに来ると、心の底から完全にリラックスする自分に気がつきます。
何回か訪れているというのもありますが、東南アジアは旅行者が多く、比較的英語が通じやく、強盗といった暴力的な犯罪もほとんどなく、人々も穏やかであるというのがその原因だと思います。
あまり油断するのも良くないなとも思うのですが、やはりリラックスしてだら〜っとしてしまうのです。

そんなすっかり弛緩しきった僕をさらにふにゃふにゃにしてしまう物が、ここラオスにはあります。
それは、「薬草サウナ」です。
スチームサウナなんですが蒸気の出るところにハーブを置いて、良い匂いがするのです。
東南アジアにはあまりサウナに入るという習慣はないようなのですが、ここラオスにはたくさんあり地元の人も大勢入りにきています。
そんなサウナに入っていると、汗をたくさんかく上に、ハーブの香りで癒され、心身共にリラックスできます。
サウナ好きの僕にはたまりません。
そして、暑さに耐え切れなくなると外に出て体を冷やすということを繰り返し一時間くらい堪能した後は、そこでマッサージを受けることもできます。
1時間40000K(約550円)とちょっと高い気もしますが、これまたマーッサージ大好きな僕には全く問題ありません。
オイルを塗られこすられるようにされるマッサージはサウナで火照った体になんとも心地が良い。

そして、汗をたっぷりとかいた後と言えば‥‥。
そう、もちろん、ビールです!!
ここラオスにはその美味さで旅人の間での評判が高いラオスの国産のビールビアラオがあります。
普段一人ではあまりアルコールを飲まない僕でも、毎晩飲まずにはいられません。
屋台で買ってきた焼き魚を肴に、ぐびりぐびり。
ああ〜なんともゆるい、ラオスです。
| sin | ラオス | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 13:17 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/498
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS