たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 断念 | main | 寝台列車 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


チベットをあきらめ、カシュガルから北に列車で9時間ほど行ったところにあるクチャに移動してきました。
昼間の移動だったため寝台車を使わず座席に座ったのですが、空調も効きもよく席もゆったりしていて快適でした。
また中国人のマナーも良くなっていたのでちょっと驚きました。
ごみは用意された鉄のトレーに入れます。
相変わらず向日葵の種を食べるのが大好きですが、その食べかすはきっちりとそのトレーの中に入れます。
昔は床が向日葵の種の食べかすだらけだったことを考えると信じられない思いです。
中国、確実に変わってきています。

そして、今回、ここクチャでは郊外にある遺跡を車をチャーターして観光することにしました。
もともとここの遺跡には全く興味がなく、市内だけをぶらぶらと散策しようかと考えていたのですが、カシュガルからの同じ列車に乗っていた日本人男性Kさんに一緒に行かないかと誘われたのです。
車のチャーター代が400元(約6500円)に加え、遺跡の入場料が全部で100元くらいかかってしまい費用が高くつくので迷いましたが、ここで誘われたのも何かの縁だと思い行くことにしたのです。
朝8時半頃、車が宿まで迎えにき観光が始まりました。
まず訪れたのがスベシ古城です。
ここは3〜5世紀に造られた仏教寺院の跡です。
長い年月による風化によりその原型はほとんど留めていません。
しかし、それはそれで周りの荒涼とした風景とあいまい、それはそれでなかなか趣きがあり良かったです。
その後、塩水渓谷と呼ばれる水がなく河原に塩がふいている場所を見学したりしながら、本日のメインであるクズル石窟に行きます。
ここは岸壁に長さ2kmにわたり、3〜9世紀にかけて造られた236の石窟があるのです。
石窟の中には仏教に関する絵が描かれており、ガイドの案内で10ヶ所ぐらいを見て回れるのです。
しかし、絵は剥がれてしまっていてほとんど残っていなく、50元(約800円)もとるくせに全くたいしたことがない。
わざわざ高い金を払ってこれかいと、どんどん上昇する気温とあいまい、ぐったりと疲れが押し寄せてきます。
その後も遺跡や市内にあるモスクなどに連れていかれますが、ほとんど興味が湧いてきません。
だんだんとイライラしてきます。
もう入場料を払うのも馬鹿らしくなり外からだけ見たりします。
もう早く終わってくれないかなと思ってきます。
そして、夕方、4時頃、観光は終了しました。
ほんと疲れました。
たまにこうしたツアーのようなものに参加するのですが、大抵いつも後悔することが多いです。
車に乗っているだけで連れていってくれるので楽なのですが、もし見に行った場所がたいした所じゃなかったら退屈で退屈でたまらなくなります。
もし自力で行ったなら、そういう場合でも人に道を訊いてローカルバスに乗ったりするその過程を楽しむことができます。
そして、苦労して辿り着いた末にようやく遺跡を見ることができた時の喜びは格別なものがあります。
たとえ、それがたいしたものでなかったとしても。
また、ツアーに参加するとお金がけっこうかかってしまうことが多いことが、さらに満足するレベルを引き上げているように思います。
これだけ払って、結局これかいと‥‥。
まぁ、ケチと言えばケチなんですけど。

観光を終え、精神的、体力的に疲れ町を歩いているとマッサージ屋の看板があります。
中国ではマッサージ屋を兼ねたシャワー屋を街中にたくさん見かけることができます。
メニューを見ると、シャワー浴びて、サウナ入って、垢すりしてもらって、耳掃除してもらって、マッサージしてもらって‥‥これで88元(約1500円)か。
ちょっと高いなぁ。
でも、今日は疲れたし、やってもらっちゃおうか。
遺跡の入場料はケチるんですが、こういったことにはお金を払っちゃうんですよね。
お金の使い方、間違ってますかね。
まぁ、物の価値観は人それぞれってことで‥‥。
| sin | 中国 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
| スポンサードリンク | - | 21:56 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/481
オーーイエーーーースwwwwwwwwwwww
変な日本語喋る女と会ってみたら白人女でビビったよwww 俺のナニをじゅぼじゅぼ咥えながら「イイヨイイヨー」って言ったのにはワロタw ディープスロートうまかったうえに10マソ平気で出してきたんだけど、白人女ってみんなそうなの?(^^; http://GnE0TBwD.fe
| ガスタ | 2008/08/15 3:51 PM |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS