たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 手術 | main | ババジイツアー >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


いよいよ退院できるかもしれない日です。
手術が終わった日に、月曜日に一度傷の状態をチェックして問題なけらば退院だと言われていたのです。
朝からそわそわして診察しつに呼ばれるのを待ちます。
テレビを見ますが、あまり集中することはできません。
どうか傷が良くなっていますように。
病室の居心地はいいのですが、さすがにもう退院したいです。
そして、10時半に看護婦が呼びにきます。
いよいよです。
エレベーターに乗り3階から整形外科のある地下一階まで下ります。
そして、診療室に入ります。
10分ほどして主治医のドクターが入ってきます。
手に巻かれた包帯をハサミで切り外します。
久しぶりに見る左手です。
手はまだかなり腫れています。
しかし、傷口は前よりしっかりとくっついているように思えます。
骨折した薬指からは鉄のピンが2本出ており、ちょっとびびります。
どうやらそれで骨を固定しているようなのですが、鉄のピンが指に刺さっているのを見るのはあまり気持ちの良いものではありません。
ドクターは手を見ます。
そして、‥‥‥。
「エクセレント!!」と言いい続けます、「もう家に帰っていいよ。」
お〜やった〜。
でも旅を続けることはできるのか?この手に刺さっているピンをとるにはまた手術とか大がかりなことが必要なのか?どうなのだ〜!?
ドクターは大丈夫、ピンは簡単にとれるからどこにいても病院に行けばやってくれるので、旅を続けてもいいよ、と言います。
よっしゃ〜。
これで退院できる、これで旅が続けることができる〜!!
さっそく荷物をまとめ、世話になった看護士らに挨拶します。
そして、ザックを背負い、階段を下り、ドアから外に出ます。
外は明るく、そして、暑い。
これで僕は自由だ。
とりあえず元気になったのだ。
どこへでも好きな所へ行けるのだ。
この病院にわざわざ来て良かった。
もしチトラールの病院で大丈夫だと言われたことを信じそのまま旅を続けていたら、傷や感染症がもっとひどくなっていて大変なことになったかもしれない。
本当に良かった。
しかし、改めて僕は恵まれていると思う。
もしカラーシュの谷に住む人々が僕と同じようなケガをしても、僕と同じようにイスラマバードの医療水準の高い病院で診察してもらうことは費用のことを考えるとできなかったであろう。
チトラールの病院で言われたことを信用して治療を続けるしかない。
僕は今回保険に入っていたということもあるが、やはり日本という経済大国に生まれた人間なのでこういうことが普通にできてしまうのである。
カラーシュの人々を見ているとのんびりと幸せそうに生きていて羨ましいなと思うのですが、その裏にはやはりケガや病気をした時には適切な治療を受けられないかもしれないというリスクを抱えているのだということに気づかされます。
しかし、世界的に見るとほとんどの人がそういう人たちで、日本のような先進国諸国の人々はほんの少ししか占めているいにすぎない。
そのわずかな中に含まれている僕は、やっぱり幸せな人間なのです。

ラワールピンディーの宿にチェックインします。
病院と違い、汚く、冷房はなく、停電もあり、寝苦しい夜を過ごさなくてはなりません。
でも、そんなことは問題ではないのです。
カレーでも焼き鳥でもご飯でもチャパティーでもマンゴーでもソフトクリームでも好きな物を好きな時に食えるのだ。
雑踏の中を人ごみをかき分け店をのぞきながら歩く。
楽しい〜。
やっぱりシャバは最高です!!
| sin | パキスタン(2) | 19:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
| スポンサードリンク | - | 19:10 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/454
ゴルフ倶楽部
ゴルフ情報サイトです。コース情報やウエアやクラブ、初心者情報を紹介しています。ゴルフを始めて見ませんか?
| Golf-Master | 2008/09/01 5:43 PM |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS