たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< ダライラマ | main | 国境セレモニー >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


ダラムサラより更に西、パキスタン国境にも近い町アムリトサル。
ここはシク教の聖地であります。
シク教は15世紀に興ったヒンドゥー教とイスラム教を批判的に統合した宗教です。
男の人は頭にターバンを巻きつけ、髭を生やしており、日本人がイメージするインド人っていう風貌をしています。
しかし、シク教徒の占める割合はインドのわずか2%ほどしかないのです。(それでもインドは人口が多いので人数はかなり多いのですが。)
なんで日本では、インド人=シク教徒となったのか不思議です。
やっぱりターバン姿というのが強烈に印象に残るからでしょうか。
そして、シク教徒の人は何故かみんな体がでかい。
背も高いし、横幅もでかい。
そんな迫力あるいでたちなのですが、このシク教徒たちはかなり紳士的な人が多いのです。
インド人とは思えません。
教育レベルも高く、高収入の人も多いようです。
この町にはそのシク教徒たちの総本山「黄金寺院」があります。
その名の通り黄金に光り輝く、池の中にたたずむ寺院です。
アムリトサルには夕方に着いたのですが、ちょうど日没の時間で夕日に照らされる黄金寺院を見た時は、ちょっと感動しました。
ここにはシク教徒でない人も髪の毛をバンダナなどで覆えば誰でも気軽に入ることができます。
中を歩いていてもどっから来たのなどと親しげに声をかけられます。
そして、この黄金寺院は巡礼者に食事を無料で提供しているのですが、太っ腹なことに僕のような旅行者でも自由に食べることができるのです。
ということで腹をすかせさっそく食べにいきます。
寺院の敷地内に大きな建物がありそこが食堂となっています。
入口で皿を受け取り、中に入ります。
広いホールがありそこにひかれたゴザの上に一列に並んで座ります。
するとバケツを手に持った男の人があらわれ、バケツの中に入った豆のスープなどを皿に入れていってくれます。
料理は簡素なものですが、案外美味いです。
もちろん無料なので文句は言えませんが。
そして、シク教のさらに太っ腹なことは、無料の巡礼宿を用意しているのです。
もちろん旅行者も泊まることができ、外国人専用の部屋まで用意してくれているのです。
ベッドがぎっしりと詰め込まれたドミトリーですが、もちろん贅沢は言えません。
食べ物に宿までありがたいことです。

疲れていたこともあり夜10時には寝てしまいました。
しかし、夜中、暑さと、なにかちくちくとする痛みを体に感じ目を覚ましたのでした。
体を見ると‥‥あぁ、刺されてます。
南京虫。
う〜ん、無料とはいえこれはちょっと‥‥。
| sin | インド2(2) | 19:55 | comments(2) | trackbacks(1) |
| スポンサードリンク | - | 19:55 | - | - |
ブログ再開を祝して積極的に書き込ませていただいています(あ、前からか?)。おめでとうございます!

わたしも南京虫にたくさんかまれましたが、いちどお医者さんに見てもらったら、

「それは蚊でしょう。初めての土地の蚊の抗体を体が持ってないので、たんぱく質が反応して腫れ上がっているのです。」

とステロイド剤軟膏をくれました。3日で直ったよ。
しんさんのはどうかな???
| kuma | 2008/06/23 8:56 AM |
確実に南京虫でした。
同じ宿に泊まった人が一晩でベッドの中から這い出てくる南京虫を27匹殺したといっておりました。
僕はそこまでひどくなかったけど、ホラーですよね。
| sin | 2008/06/24 8:03 PM |









http://zensin.jugem.jp/trackback/434
高収入を得たい男性は直ぐ登録!スカウトメールで求人
高収入の仕事がたくさん登録された男性向け求人情報サイト男ワークにスカウトメール機能が追加。無料登録して、あとは待つだけ。貴方の元に高収入のお仕事情報が送られます
| スカウトメール〜男性向け高収入求人 | 2008/07/28 7:53 PM |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS