たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 体重計 | main | 無料 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


ダラムサラにはダライラマ法王が住んでいるのですが、なんと誰でも気軽に謁見できてしまうのです。
月に1〜3回そういった場が設けられているようですが、いつあるかははっきりしておらず、会えるかどうかは運しだいといったところでもあります。
ですから僕もできれば会えればいいなとそれほど期待せずにダラムサラに来たのですが、なんと8、9、10日と3日間にわたってダライラマ法王によるティーチングが行われるとのこと。
ティーチングとはどういうものなのか、僕には詳しく分からないのですが、どうやらみんなの前で仏教の教えなどを話してくれるようなのです。
これはめったにないことらしく、ダライラマ法王に会えるだけではなくそんな話を聞けることになるなんて、なんてラッキーなんでしょうか。

初日、前もってセキュリーティーオフィスという所で取っておいたティーチング参加の許可証を持ち、午後12時半頃ティーチングが行われる寺院に向かいます。
入口では厳重にボディーチェックされます。
残念ながらカメラの持ち込みも禁止されています。
チェックを受け、階段を上り、ティーチングが開かれるフロアーまで行きます。
そこにはすでに大勢の僧侶、チベット人が座っています。
欧米人の姿も多く見かけます。
僕は日本人が固まって座っているエリアを見つけそこに座ります。
いよいよこれからダライラマ法王に会えると思うとワクワクしてきます。
そして、1時前になりどこからともなくお経を唱えるような声が聞こえてきます。
すると今までざわざわと落ち着きのなかった場内の雰囲気も一変し、少し張り詰めたものになります。
そして、みんなの視線が会場の後ろの階段に注がれます。
しっかり正座の姿勢に座りなおしています。
いよいよです。
階段の下から何名かの僧侶が上がってきます。
その後ろにいました。
ダライラマ法王〜!!
僧侶たちに囲まれ歩いてきます。
わずか1〜2mほどの目の前を歩いていきます。
おおぉ、本物のダライラマ法王だ〜!!
でも、ただのおっちゃんだ〜。
背が低く、顔が大きく、小太りで、少し猫背なおっちゃんです。
顔に笑みをうかべ、時おり回りの人に、よっ!みたいな感じで手を上げています。
しかし、それでも、かっこいいんです。
やっぱりすげ〜。
なんともピースフルな穏やかなバイブレーションが漂っています。
世界中がチベット問題でこれほど騒がれる中、その最も責任のある立場である人がなぜこれほど穏やかでいられるのか。
やっぱりすげ〜のです。

そして、肝心のダライラマ法王のお話。
これが何を言っているのかさっぱり分からない。
もちろんダライラマはチベット語を話しているのですが、そのために理解できないということではありません。
ありがたいことに、こっちに長く暮らしている日本人の方が日本語に同時通訳してくれて、それをFMラジオを通して聞くことができるのです。
それにもかかわらず何を話しているのかさっぱり分からない。
このティーチングは初心者のためのものではなく、ある程度知識を持った人のためのものであるようで、そのため僕には意味が分からない単語が次々に出てくるのです。
いや〜仏教って難しいです。
そんな話を3日間聞き続けました。
意味が分からなくても何か自分の中で変わるかもとかすかな期待を抱いて。
その結果、う〜ん、全くなにも変わりませんでした。
煩悩の塊なもんで‥‥。
しかし、ダライラマ法王と同じ場所にいるというだけでなにか幸せなものを感じたのでした。

最終日、3時頃いつもより少し早くダライラマのお話が終わりました。
すると会場に手にバケツやトレーを持った若い僧侶たちがたくさんあらわれます。
そして、会場のみんなになにかを配りはじめます。
なんだろうと思っていると、それはお菓子やパンなどなのです。
それまで張り詰めていた会場の雰囲気が、一転あっという間に和やかなものに変わります。
なにやら町内会の子ども会の集まりといった感じでしょうか。
みんなお菓子をもらって幸せそうです。
もちろん僕の手にもお菓子はあります。
ドーナツもあります。
もちろん僕も幸せです。
ありがとうございます、ダライラマ法王〜。
| sin | インド2(2) | 16:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 16:03 | - | - |
お久しぶりです。困難にもめげず、旅を続けているようですね。こちらは、元気に過ごしています。君は何を求めて、旅を続けているんだろうね?答えが見つかりそうなのかな?
| MICK | 2008/06/21 10:13 AM |
お久しぶりです。
元気そうでなによりです。
僕は別に旅に何かを求めているってわけじゃないですが、とりあえず毎日楽しく過ごしてますよ。
結果なにかがついてくればいいですが。
そんなに甘くないかな。
また、日本で会えることを楽しみにしてます!!
| sin | 2008/06/21 11:50 PM |
オーストラリアでたまたまダライラマさんの講演会に行ったよ。
ダライラマさんの前に、数人の研究者さん?たちが後援したけど、それを聴いてからダライラマさんの講演を聞いたせいか、「ふつう」な内容に感じました。

ダライさんは普通にいい人だけど、周りの人が祭り上げて、神格化させているのかもしれないね。本人もその気になるし。あ、ダライラマファンのみなさま、ごめんなさい。

しんさんどうおもった?
| kuma | 2008/06/23 9:01 AM |
あの立場で「普通」でいられるってことが、凄いことだと思います。
| sin | 2008/06/24 8:00 PM |









http://zensin.jugem.jp/trackback/433
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS