たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< ヨーガ | main | すっきり >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


突然それはやってきた。
ぐるぐりぐりゅぐる〜。
僕はあわててトイレに駆け込む。
あああぁぁぁぁぁ。
いったい何が悪かったのか。
夕食で食べた屋台のターリー(インドの定食)か。
それとも、その後に飲んだ牛乳か。
くそ〜、僕がいったいなにをしたっていうんだ。
とりあえず出すものは出したんで、部屋に戻る。
ベッドの上に座り一息つく。
なってしまったもんはしょうがいない。
しかし、こうなってしまうと、食べる、飲むことが怖くなってくる。
時刻は夜の9時。
夕食は済ませているので今のところ食べる方は心配ないのだが、問題は飲む方。
現在、気温は32度。
これだけ暑いと、もちろん汗をかき、そして、もちろんのどが渇く。
どうしよう。
ちょっとだけ飲んでみようか。
ちょっとだけ‥‥。

30分後。
ぐるぐるぎゅりりるる〜。
きたきたきた〜!!
ああああああぁぁぁぁぁ。
う〜む。
これはまいった。
誰がなんといおうとこれは完全な下痢である。
水も安心して飲めないとは。
そして、これでは安心して放屁もできぬ。
あっ、屁が出そうだと下腹部に力を込めてぶっぱなそうとして、それが屁以上のものが出てしまったら大惨事となってしまう。
この歳にして、大惨事は是非とも避けたい。
なのでなんとも微妙な繊細な感覚が必要となってくるのです。
なんで屁ひとつでこんなに気を使わないといけないのだ。
下痢のばかやろう。

何度もトイレに行かねばならず、まんじりともせず一夜を明かしたのでした。
そして、朝のヨガのクラス。
すでに何回かやってきたので、だいぶん慣れてはきましたが、やはり痛い。
ぎしぎしと体中がきしんでいます。
時間が経つにつれ、やはりうっすらと汗がにじんできます。
しかし、いつもの心地良い汗とは少し違う。
冷や汗といいましょうか。
貧血状態になったように顔が冷たくなり、くらくら〜っとしてきます。
ぐりゅぐりぃるるぅ。
ああ〜きた〜。
もう、だめ〜。
ト、トイレ‥‥。

ヨガと下痢の無間地獄。

| sin | インド2 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 14:39 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/427
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS