たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 列車の旅 | main | ヨーガ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


デリーにはマクドナルドがあります。
となれば旅する国にあれば一度は食べに行くようにしている僕としては、行かないわけにはいかんでしょう。
しかし、ここインドのマクドナルドは今までの国よりもいっそう僕の心を浮き立たせます。
なぜなら、ここはヒンドゥーの国。
すなわち牛肉を食べない国なのです。
それでは、ハンバーガーの重要な要素である肉はどうなるのか。
それはビーフのかわりにチキンを使うのです。
それはいったいどんな味がするのか。
実は6年前も食べたことがあるのですが、その時の記憶がほとんどないのです。
食べたことは覚えているのですが、美味かったのか不味かったのかはっきりしません。
いやいや最近、物忘れがひどくなってきましたねぇ。
でも、忘れたおかげでこうして再びわくわくとマクドナルドに向かうことができるので、それはそれでよしとしましょうか。

マクドナルドには1時半過ぎに到着しました。
そんな時間なのに店内はお客でいっぱいです。
席もほとんど埋まっているのですが、一人だしどうにでもなるかと思い、カウンターに注文しにいきます。
注文するのは、その名もマハラジャチキンマック。
インドらしくていいじゃないですか。
見た目はビッグマックとほとんど一緒で、ただビーフがチキンに変わるってだけです。
セットを注文します。
フライドポテトができあがるのをしばらく待たされます。
でも、揚げたてが食えるのでよしとします。
商品を受け取り、席に座ろうと辺りを見渡しますが、やっぱりどこも空いていない。
困ったなぁと思っていると、係員のおっちゃんがここに座れと爽やかなインド人カップルが座っている4人がけのテーブルを案内してきます。
いいのかなと少し遠慮していると、そのカップルもどうぞどうぞというので座らせてもらうことに。
これでいよいよ食べることができます。
まずはコーラで喉を潤します。
そして、ハンバーガーを手に取ります。
ゆっくりと包装紙をめくっていきます。
う〜ん、美味そう。
それでは、いただきま〜す。

パク。

ん!?
これは‥‥。
うま〜〜〜く、な〜〜い。
チキンのパテにはインドらしくマサラの味付けがしてあるのですがそれがまったくジューシーでありません。
作ってから時間が経ちすぎているのか。
う〜ん、6年前もこんな味だったのか。
いったいあの僕のわくわくドキドキの期待感はなんだったのでしょう。
やっぱりちゃんと覚えとかないといけないですね。
そうは言っても、いつの日かインドに来て同じようにわくわくしてまた来てしまうかもしれませんが‥‥。
| sin | インド2 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
| スポンサードリンク | - | 15:28 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/425
認知症が発生する原因
最近、物忘れがひどくなった。記憶力が低下した・・・このような症状は、人間、歳をとれば誰しも少なからず経験するものです。いわゆる「老人ボケ」といわれるものです。高齢化が進むにつれ、現代では高齢化に伴う認知症は社会的な問題となり、アルツハイマーという言葉
| 医療の最新情報 | 2008/05/13 3:16 AM |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS