たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< さようなら | main | 列車の旅 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


6年前、長い旅をしていて誕生日を迎えたのが、ここコルカタでした。
今年の寂しい誕生日とは違い、同じ宿に泊まっていた旅で知り合った友達に祝ってもらったのでした。
その時、祝ってもらったのが「オリパブ」というレストランでした。
そこはインドにもかかわらず、ビーフステーキが食え、パブというだけあってビール、ウィスキー等のアルコール類も飲めるという店です。
そこで食べたステーキ、飲んだビールの味は忘れません。
幸せなひと時でした。
そんな思い出のある店なだけにまた行きたいと思っていました。
しかし、それは楽しみでもあり、ちょっと恐ろしくもありました。
もし、食べて美味しくなかったらどうしよう。
あの6年前の楽しい思い出はどうなってしまうのでしょう。
しかし、せっかくこうして再びコルカタに来たからには、やはり食っておかなければなりません。
行こうと決意します。
可愛い女の子が一緒なら更なる幸せな思い出をオリパブに塗り重ねることができるのですが、残念ながらそんな人はいないので、部屋をシェアしていたドミニクを誘います。
オリパブは宿から歩いて15分ほどの場所にあります。
歩いているとなにやらドキドキとしてきます。
中学生時代の同窓会に出るような気分です。
あの娘(ステーキ)は、あのままであろうか。
もっとも現実には同窓会なんて行ったことはありませんが。
店に着きます。
入り口のドアの前で少し躊躇した後、覚悟を決めえいやっと中に入ります。
そして、目の前にある階段を上がります。
上がりきると、そこには記憶のままの風景が広がっています。
4人がけのテーブルが3列に5席づつくらい並んでいます。
楽しそうに騒ぐ若者のグループ、ビールを飲みながら静かに話すおっさんの二人組み、ひとりでちびちびとウィスキーを飲むおっちゃんなど様々な客で賑わっています。
たった一つ空いていたテーブルにつきます。
ウェイターがうやうやしくメニューを持ってきます。
メニューにはたくさんの種類の料理がのっていますが、注文するものはただひとつ。
ビールと共にたのみます。
あとは待つのみです。
先にビールがきます。
冷えてます。
まさにキンキンという言葉がぴったりときます。
あ〜うめ〜。
こんなに冷えたビールを飲むのはいつ以来でしょうか。
昨晩のビールも美味かったが、それ以上。
ビールは、よし!
次はいよいよ主役の登場。
そして、ウェイターがこれまたうやうやしく出してきました、お待ちかねのステーキ。
イメージしていたよりもでかい。
肉の上には、甘くなるまで炒めている玉ネギがのっていて、なんともいい匂い。
いいねぇ。
フォークとナイフで切り分ける。
そして、その肉を口の中に放り込む。
肉だ。
噛み応えのある肉。
とろけるように柔らかい肉ではない。
しかし、それでも美味い。
6年前の光景が脳裏に横切ります。
そして、目の前のドミニクも満足そう。
あぁ、来て良かった。
オリパブよ、永遠に。
| sin | インド2 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 15:47 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/423
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS