たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< メール | main | バハルプール >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


ダッカから夜行バスで7時間かけてバングラデシュ北西部、インド国境にも近いディナジプールにやってきました。
この町の近郊には、バングラデシュにあるヒンドゥー寺院の中でも最も美しいもののひとつに数えられるカントノゴル寺院があります。
朝、町に着くと、さっそく見に行きます。
ローカルバス、リクシャを乗り継ぎ、最後は幹線道路から細い未舗装の道を20分ほど歩くと到着します。
辺りは畑が広がっており、小さな民家が何軒がある以外、建物らしい建物はありません。
寺院は四方を高い塀で囲まれており、外からはその姿を見ることはできません。
入り口をくぐり、中に入ります。
おお〜。
そこには赤茶色をした寺院が建っています。
それほど大きくはありません。
しかし、その壁面に刻まれた精密なレリーフはすばらしい。
バングラデシュに来て初めて観光名所を見て、すげ〜と心から感動しました。
ここまで来た甲斐もあるってもんです。
しかも、ここは無料。
他のしょうもない遺跡でも100タカ(約150円)もとるくせに、ここが無料とはなんということだ。
バングラデシュ政府、なにか間違っているぞ。
この寺院なら、僕は200タカ払っても惜しくない。
もちろん無料なので払いたくても払えないんですけどね〜。
残念ながら。
| sin | バングラデシュ(2) | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 13:44 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/414
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS