たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 椰子の実 | main | メール >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


泊まっている宿にミャンマー出身の若い兄ちゃんがいます。
小さい頃に難民として家族とともにバングラデシュに移住してきたらしいのです。
家族の住む家は本土にあるらしいのですが、シーズン中はここセントマーティンに来て宿の客引きをしたりして働いているようです。
でも、なんか怪しい男です。
僕にひんぱんに声をかけてきたり、お茶でも飲もうと誘ってくれたりもするのですが、その行動ひとつひとつがやけになれなれしく怪しく感じるのです。
そして、携帯電話で写した外国からの旅行者の写真を見せて、これがカナダ人でこれが日本人のカップルでと説明してきたり、外国の紙幣を集めているんだといって僕に日本の紙幣を暗に求めてきたりと、すべての行動が鬱陶しいのです。
でも、ホテルのオーナーが経営しているレストランで食事を取ると、彼がかなりディスカウントしてくれたりと親切なことは親切なのです。
それでもなにか怪しいと警戒してしまうのは、僕の長い旅の経験によるものなのでしょうか。
ですから、そんな彼についつい冷たい態度をとってしまいます。

今日、本土に戻るので何時に船が出発するのかと彼に訊くと3時に大きな船が出航するといいます。
チケットも本当は250タカのところを安く100タカで買ってあげるともいいます。
だから、彼と2時に宿で待ち合わせて、一緒に港まで行くことになりました。
2時前に宿に戻ると、彼も一緒に船に乗り本土に戻るといいます。
なんでだ?とますます怪しく思いますが、どうやら3月でこの島の観光シーズンが終わるので今日本土に帰ってもいいかオーナーに伺いをたてたところ許可がでたのようなのです。
彼は慌てて荷造りをして、友達らにお別れの挨拶をします。
そして、二人で船着場へ向かいます。
そこには、行きに乗ったあおのおんぼろ船はいったいなんだったんだと思うほど立派な大きな船が泊まっています。
その船には漢字で「今治」→「瀬戸」と書いてあるのが見えます。
どうやら日本で使っていた中古船のようです。
船の乗り口で彼はチケットを売っている人と話をします。
どうやら知り合いのようです。
そして、僕と彼はチケットを買うことなしに船に乗り込むことができたのです。
どうやら僕が彼に払う100タカは、そのまま彼の懐に入るようですが、安く船に乗れる僕にとってなんの不満もありません。
船が出港すると席に座り彼と話をします。
彼は僕に集めた外国の紙幣を見せてくれます。
カナダ、スペイン、そしてなぜかアンゴラのお金もあります。
彼にはこの船のことも含めいろいろと世話になったので、そのお礼にとも思い、余っていたイランとブルネイの紙幣を彼にあげました。
すると彼は目を輝かせ、その札にキッスをしたりして、本当に嬉しそうに喜びます。
あまりの喜びように僕が驚いたくらいです。
今までも外国のお金が欲しいという人に、余っていた紙幣や硬貨をあげたことが何度かありますが、こんなに喜んでくれる人はいませんでした。
彼はお礼にといって一杯10タカもするコーヒーを奢ってくれます。
彼は純粋に親切な人であったようです。
僕の長年の旅の経験に基づく勘ってやつも全くあてにならないようです。
冷たい態度をとってしまってごめんなさい。

船が本土に近づくと海岸沿いには小さなあばら家が固まって並んでいるのが見えます。
彼は僕にあれはミャンマーから逃げてきた人の難民キャンプだといいます。
みんな苦しい生活をしているともいいます。
彼も働いて稼いだお金は親にあげているといいます。
たくさんの兄弟、姉妹がいるからと。
結婚したくてもお金がないからと寂しそうに話します。
そして、この状況を抜け出すには英語が話せることが大事なのだと。
だから、これからももっと英語を勉強して流暢に話せるようになりたいと。
本当に真面目な青年であります。
そんな彼にはいつか裕福で幸せな暮らしができるようになってもらいたいものです。
まっ、僕の場合、他人の心配をするより自分のことを心配しろってつっこみがどこからか聞こえてきそうですが‥‥。
| sin | バングラデシュ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 14:51 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/412
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS