たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< ABCトレッキング 3日目 | main | ABCトレッキング 5日目 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


山の中では夜は夕食を食べてしまうともうこれといったすることもなく、7時半くらいになるとみんな各自の部屋へ戻って行きはじめます。
僕はしばらくダイニングルームで日記を書いたり本を読んだりしますが、暖房も消されだんだんと寒くなっていくので8時過ぎには部屋に戻ります。
それから軽くストレッチなどをしてから寝袋にもぐりこみます。
ー20度対応の寝袋の上にブランケットを一枚かけているので中は暖かです。
しかし、こんなにも早く眠ることができるのか。
それができるのですね。
しかし、こんなに早く寝てしまったら夜中に目が覚めて再び眠れなくなってしまうのではないのか。
それが朝7時ごろまでぐっすりと寝ることができるのですね。
普段の生活でならこのようなことをしろと言われてもけっしてできないと思うのですが、不思議と山の中ではできてしまうのです。
適度な運動をして、3度の飯をしっかりと食べ、十分な睡眠をとる。
いや〜ますます体は健康的になっていきますね。
頭の中身は衰えていく一方ですが。

と言うことで、本日も7時半に起床。
心地良い暖かい寝袋の中から寒い外に出るのが億劫であります。
本当に暖かい寝袋があって良かったです。(しつこいようですが、それほど嬉しいのであります。)
今日の目的地は、チョムロン。
普通に歩いて4時間ほどの道のりであります。
それなりに高低差はありますが、それほどしんどくはありません。
と言うのも昨日から一緒に歩いている韓国人クンとそのガイドのペースがかなりゆっくりだからです。
たまたま宿で一緒になり話をしたら、彼もABCに行くと言うので、なんとなく一緒に行くことになったのです。
これからの予定を訊くと僕の考えていたものよりもかなりゆっくりとしていたのですが、そんなに急いで歩いてもしょうがないかと考え、彼らと一緒に歩くことにしたのです。
実際、歩くペースはかなりゆっくりです。
2、30分に一回、休憩をとるといった感じです。
昼飯もたっぷり時間をとってゆっくりと食べます。
確かに急いで歩いてもチョムロンに着くのが昼過ぎとかなり早く着いてしまうだけなのですが、それでもやはり時には少しイライラした気分にもなります。
僕の体には体育会の血が流れてしまっているのでしょうか。
それでも休憩の時に辺りの景色を見渡してみると、こんな綺麗な場所を歩いていたのかと気づかされることもあります。
これも山歩きを楽しむ大事な要素でありますもんね。

チョムロンには14時に着きました。
たっぷり6時間かけて歩いたことになります。
本当にのんびりとしたトレッキングです。
そして、ここで泊まった宿のシャワーのお湯は、熱さ、量とも申し分なし。
初日の宿も良かったのですが、それを超える素晴らしさ。
感動です。
こんなことで感動できるのもまた山歩きの醍醐味ですかね。
| sin | ネパール | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 18:31 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/379
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS