たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 宮沢りえ | main | タイムリミット >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


サフランボルからトルコ東部の黒海沿岸沿いの町トラブゾンに向かおうとします。
が、しかし、チケットが買えない。
一週間先まで満員だと言う。
いったい何故なんだ?
カレンダーを見ると、今週は木曜日から数字が赤くなっており、どうやら連休のようである。
イスラムの国のくせになんでこんなところに休日があるのだ。
これのせいか?
しかし、イスタンブールなど他の都市へのバスのチケットはあるようだ。
何故にトラブゾンだけ?
不可解である。
それでもここにずっといる訳にもいかないので、どうにかしなければならない。
ここからバスで3時間ほどの場所にある首都アンカラからは、トラブゾン行きの便がたくさんあるようなので、遠回りになるが一旦そっちへ行くことにする。
アンカラ行きのバスに乗ると、がらがらである。
いったいなんなんだ。

アンカラのバスターミナルはでかい。
イエメンの国際空港よりも、大きくて立派なことは間違いない。
バス会社のオフィスだけでも、50社は軒を並べている。
これだけありゃ、チケット買えるでしょう。
しかし、‥‥ここにも、ない。
売切れだと冷たくあしらわれる。
10社以上確認するが、駄目だ。
いったい何故なんだ〜!
僕は、トラブゾンに行けないのか〜!!
それでも、どうにかしなければならない。
その後も根気よくバス会社を回ります。
みんな英語をほとんど理解してくれず、話がなかなかスムーズに通じずいらいらする。
とりあえず、トラブゾン、トラブゾンを連呼する。
そして、ちょっとボロそうなバス会社があり、駄目だろうなと思いつつも訊いてみる。
そこのおっちゃん、あっさりあると言う。
トラブゾンか?本当にあるのか?
なんか信じられず何度も確認する。
おっちゃんは、やっぱりあると言う。
なんか分からないが、とにかくチケット、ゲットだ〜!!
値段は、50リラ(5000円)とちょっと高いが、嬉しいね〜。

出発予定時刻の夜8時を一時間ほど遅れて、バスは乗り場にやってきました。
そのバスは、おんぼろバス。
いや正確には普通のバスなのですが、他のバスに比べると見劣りする。
トルコは、世界一最新式のバスが走っている国だと思う。
座席の大きさや、リクライニングできる角度などの乗り心地では、アルゼンチンのバスに劣るものの、ベンツや三菱の真新しいバスばかり走っている。
もっと古い車体でもいいからその分値段を安くしてくれれば良いのにとも思うのだが、トルコ人の最新式へのこだわりはすごいものがある。
そんな中で、今回の10年くらい前に作られたと思われるバスは、すごくぼろく感じてしまうのだ。
トラブゾン行きのバスがほとんど売り切れてしまったために、急遽増発することになった臨時便といったところなのでしょうか。
このバスの乗客は、何故かおっさんばかりで、むさ苦しい。
(もちろん、僕もそれを構成している一員なのですが‥‥。)
料金は高いは、バスはぼろいは、客はおっさんばかりだは、良いことなしです。

そんなことを言うなら、乗るなよ!って?
いやいや、トラブゾンに連れていってもらえるだけで、感謝感激でございます。
| sin | トルコ2 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 18:11 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/342
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS