たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 思い通りにはいきません | main | チケットがない!! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


イスタンブールから東にバスで6時間ほど走った場所にあるサフランボルに来ています。
ここは、黒海から約50キロ内陸の険しい山々の間にある小さな町です。
チャルシュと呼ばれる世界遺産でもある旧市街は、100ー200年前に建てられた土壁と木で造られた独特の木造家屋がたくさん立ち並んでいます。
そんな街並の中をのんびり石畳の坂道をたどりながら歩くのもなかなか良いもんです。

しかし、この町に来たのは、その街並を楽しむだけが目的ではありません。
そう、サフランボルの「宮沢りえ」に会いにきたのです。
この町には、日本人旅行者が数多く集まる有名な安宿があるのだが、そこの娘さんが宮沢りえに似ていて可愛いと言うのだ。
しかも、全盛期の宮沢りえらしい。
これは、ぜひともお会いしたい。
ただ一つ気掛りなのは、そういう噂が流れたのは、5年ほど前だと言うことなんです。
軽くドキドキしながら宿にチェックインします。
しかし、残念ながら現れたのは、父親とおぼしきおっちゃんでした。
少しがっかりしたものの、楽しみが後に伸びただけだと思い直し、とりあえず観光に出かけます。
そして、街歩きを終え、宿に戻ってくると、そこに若い女性がいるじゃありませか!!
おおー!!
これこそ、宮沢・・・りえ?
かなり、ぽっちゃりされております・・・。

時に月日の流れは残酷でもあります。
| sin | トルコ2 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 22:42 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/341
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS