たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< たまには‥‥ | main | ピザ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


サンディエゴ・デ・クーバの町には、人民ペソ(CUP)を使える店がたくさんある。
バラデロのような観光客ばかりのリゾート地では、CUC表示の店ばかりで地元の人が利用するような安い店はほとんどなかったのだが、ここはキューバ第2の大都会であるからだろうか。
1ペソ(6円)アイスクリームの店はもちろん、街角のコーヒースタンドでは量は少ないもののコーヒーがなんと40センターボ(3円)!で飲めてしまう。
その店では、葉巻がこれまた1ペソで買えてしまう。
この値段、インド以下なのではないだろうか。
そんなんで利益が出るのであろうかと、こっちが心配になってしまう。
しかし、そうなると一泊2000円ほどする宿代や、3時間ほど移動するだけで1500円ほどかかるバス代がいかにこの国では高いのかということが分かる。

夕方から、昨日のDVDプレーヤーの家のおばちゃんが出演するという歌と踊りを見に行く。
これは、アフロキューバンダンスであって、ノリの良いパーカッションのリズムにあわせて、カラフルな民族衣装を身に着けたダンサーが激しく踊り歌うといったものだ。
おばちゃんは、かなり太った体型をしているだけあってさすがに踊ることはしなかったが、その歌声は体型に比例して貫禄十分ですっごくかっこ良かった。
その踊りはかなり盛り上がり、最後には僕も一緒に躍らせてくれた。
もちろんちゃんと踊るなんてことはできないが、体をリズムにあわせ動かしているだけで楽しかった。
終わった後、思わず10CUC(約1400円)もするCDを買ってしまったくらいだ。
しかし、この10CUCという値段。
コーヒーでいうならば、600杯分なんだよなぁ。
キューバの物価っていったい‥‥。
| sin | キューバ | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 11:54 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/276
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS