たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< チェ | main | コーヒー >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


サンタクララから夜行バスに乗り、キューバの南東にある第2の都市サンティアゴ・デ・クーバに移動。
キューバでの初めての夜行バスでの移動となったのですが、これが寒いのってなんの。
キューバだからバスもぼろいだろうから、冷房が効かず暑いことはあっても寒すぎることはないだろうと高を括っていて、長袖の服も全く用意していなかったので、一晩中寒さに震えてすごすことになりました。
キューバのバス、御見逸れしました。

サンティアゴ・デ・クーバの町に着き、しばらく宿でのんびりしてから街を歩き始めます。
まずは果物でも買おうと、市場に向かいました。
しばらく歩いていると、一軒の民家から白い民族衣装をきた太ったおばちゃんから声をかけられました。
スペイン語で話しかけられたため最初何を言っているのか分からなかったのですが、しばらく話を聞いている内になんとなく理解できてきました。
どうやらDVDプレーヤーか何かの電化製品の使い方を教えてくれということみたいです。
日本人なら電化製品に詳しいと思ったのでしょうか。
自慢じゃないですが、この私、機械類には全く詳しくないのです。
携帯での写真の撮り方も知らないくらいです。
しかし、僕も物作り大国日本の国民のはしくれ、いっちょ期待に応えてやろうじゃないかとその家に上がり込みました。
おばちゃんから更に詳しく話しを聞くと、DVDからビデオテープにダビングしたのだがそのやり方が分からないということであった。
説明書をもらうと、それはなんと日本語で書かれたもの。
多分、日本から持ち込まれた中古品なのでしょう。
日本製品ってほんと世界中にあふれているもんです。
それから説明書を片手にああでもないこうでもないとDVDプレーヤーと格闘します。
しかし、これができそうでできない。
少し焦ります。
おばちゃんが、期待の眼差しで僕を見つめています。
ジュースの差し入れまでしてくれました。
これでできなければ格好がつかない‥‥。
もう駄目かと思いかけた時、なんとかその方法を見つけだしました!!
いや〜、僕もやればできるもんだ。
日本人の面目を一応保ちましたよ。
このようにたまには人のために何かをしてあげるってのもいいもんです。
旅をしていると、常に周りの人に助けられっぱなしだからね。
もちろん日本にいる時も、皆さんに助けられっぱなしですよ〜。
感謝。
| sin | キューバ | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 09:45 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/275
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS