たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 車 | main | たまには‥‥ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


サンタクララには、チェ・ゲバラのお墓があります。
ゲバラは、フィデル・カストロと共にキューバ革命を成功に導いたキューバの英雄。
キューバで革命を成功させた後も、キューバで安穏と暮らすことをよしとせず、その後も世界各地で理想を追い続け、最後にはボリビアでゲリラ活動中に政府軍に捕らえられ、39才という若さで銃殺されました。
その青臭いまでの真っ直ぐな生き方は、現在でも世界中の多くの人々に愛されており、あちらこちらで彼の顔をあしらったTシャツや雑貨などを見ることができます。
そのゲバラの遺骨が1997年にボリビアからキューバに返還され、ここに埋葬されたのです。

僕は、ゲバラの青春時代を描いた映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見たくらいで、彼の事はあまりよく知らなかったのですが、ここのお墓に併設された記念博物館を見たり、ガイドブックに書かれた伝記を読んだりすると、つくづくかっこいい男だなと思います。
写っている写真を見ても、あきらかに他の人とまとっているオーラが違います。
人を引きつける魅力。
それは、学んでいくものではなく、その人が生まれ持った資質なんでしょうね。
そんなことを、小さな炎がゆらゆらと燃えている薄暗い部屋に、多くのボリビアでの戦友と共に安置されているゲバラの墓の前で考えたのでした。

僕も、こんな熱く真っ直ぐな生き方をしたいものだ。
チェ・ゲバラ‥‥。
ゲバラ、焼肉のタレ‥‥。
そんなことをふと頭の中に思い浮かべてしまう僕には絶対に無理なんでしょうか‥‥。
| sin | キューバ | 09:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 09:18 | - | - |
はじめまして。6月頃から楽しみにして拝見させて頂いております。
「ゲバラ焼肉のタレ」がかなりヒットしましたので思わずコメントしちゃいました(爆笑)
たぶん同じ年代の方だと思いますが…三十路?
いつも世界の風景と旅の感動をありがとうございます!面白いブログですね!
お体に気をつけてよい旅を!!
| RURI | 2007/10/07 10:06 PM |
こんにちは!
コメントありがとうございます。
最近更新が滞っていますが、これから一気に書きあげるつもりなので宜しければまた見てください。
年にも負けず旅を続けて行きますので、これからも宜しくお願いします。
| sin | 2007/10/10 9:09 AM |









http://zensin.jugem.jp/trackback/274
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS