たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< キューバへ | main | ホテル >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


一日、ハバナ市内を観光します。
50年ほど前に社会主義国になってしまって以来、アメリカによる経済封鎖などによる物不足、経済発展の遅れにより、その当時の建物、車がそのまま残っていてその当時にタイムスリップしたような不思議な感覚を受けます。

社会主義というとなにやら暗いイメージを持ちますが、ここキューバでは明るい人が多いです。
通りを歩いていても、よく声をかけられます。
何故か「こんにちは」って日本語で話しかけられることもあります。
そして、これだけアメリカと敵対している国なのに、片言とはいえ英語を話せる人が多いのにも驚かされます。
今まで旅してきた南米ではほとんど話せる人はいませんでしたから。
やはり、革命前まではアメリカと親密だった名残なのでしょうか。

キューバの旅を始めて、まず戸惑うのは、そのお金。
何故か、2種類のお金が流通しているのです。
CUCとCUPです。
僕は、旅行者が使うのはCUCで、地元の人が使うのがCUPと理解していたのですが、実際は旅行者でもCUPを使えるし、地元の人でもCUCを使っている。
ホテル代や長距離バス代などちょっと高額な物はCUCで、町の食堂や屋台など安いものはCUPという使い分けがされているものの、曖昧なものも多い。
だから値段表を見ても、慣れるまでこれがCUCなのかCUPなのかいちいち確認しなければならない。
換算レートは、1CUCが24CUPなので、もし1CUPの商品に1CUC払ってしまったら、大損することになる。
しかも、もし間違ってCUCの札を渡してしまっても、お店の人はしれっとした顔でそれを受け取ってしまうので、これまたたちが悪い。
財布の中もぐちゃぐちゃになり、これはどっちでどっちなんだ〜って感じになってくる。
因みに1CUCは日本円で140円くらいになるので、1CUPは、わずか5円とか6円くらいになってくる。

そして、ここキューバでは、そのわずか1CUPで、なんとソフトクリームが買えてしまう。
5、6円でソフトクリームやで!!。
安すぎる。
嬉しすぎる。
暑い中、食べるソフトクリームは、美味すぎる。
今日は、3つも食べてしまった。
この先いったい何個食べることになるのやら‥‥。
| sin | キューバ | 01:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 01:50 | - | - |
安いね〜♪
毎日食べちゃいそう(^.^)V
オーストラリアのマクドのソフトが30セント(24円くらい)
やってんけど、安い〜って言っていつもマクド見つけては
食べてたわ〜☆
| aya | 2007/10/02 7:19 PM |
マクドナルドのソフトクリームって美味しいよねぇ。僕もちょくちょく食ってます。日本では売ってないのかなぁ。
| sin | 2007/10/03 9:37 AM |









http://zensin.jugem.jp/trackback/269
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS