たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 復活!! | main | テオティワカン >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


リマの空港へは夜9時過ぎに到着。
出国審査をして、30ドルもの空港使用料を払い、靴まで脱がされる荷物検査を経て、なんとかゲートにたどり着きます。
NYテロ以来検査が厳しくなりほんと面倒くさいです。
12時半の搭乗までベンチに座ってのんびりと待ちます。
夜食代わりに中華街で買い込んだ大福もちをほおばります。
やっぱり美味い。
いよいよ南米ともお別れなんだなと、南米とはまったく関係のない大福を食いながら考えるのもちょっと変なものです。

定刻通り12時半頃、飛行機に乗り込みます。
メキシコシティーまでは6時間ほどのフライト。
夜中なんで席に着くとすぐに眠りに落ちてしまいました。
このまま寝ている間にあっという間にメキシコってつもりでした。
しかし、深夜3時頃、機内食の登場。
客室乗務員が動き回る気配に目が覚めます。
夕飯もたっぷり食ったし、さっき大福も食ったところなのでお腹はまったく減っていません。
またこんな時間に食べると太るので、無理して食うことはやめよう。
僕も大人になったもんです。
そして、客室乗務員が僕の横に来て「チキン?パスタ?」と尋ねます。
僕は、「ノー グラシアス」と機内食を断ります。
そう、断ったつもりだったのです。
しかし、口から出た言葉は「チキン ポルファボール」。
あぁ、哀しい性。
デザートまできっちりと食べさせてもらいました。
ごちそうさま。

朝6時半頃メキシコシティーに到着。
ペルーとメキシコの間には時差が1時間あるはずなのですが、今メキシコはサマータイムを実施しているため時間は一緒。
6時間あまりも飛行機に乗って時差がないってのもなにやら変な感じがします。
メキシコの入国審査自体は何も質問されること無くハンコを押してくれ全く問題なかったのですが、それをもらうまでに30分以上も列に並ばされたのには少し閉口しました。
ちゃっちゃとやって欲しいもんです。
しかし、これで晴れて中米メキシコに入国!!
また新たな土地を旅すると思うとわくわくしてきます。

空港から地下鉄に乗り、宿がある街の中心部まで向かいます。
メキシコは中南米の中では物価は高い方なのですが、この地下鉄の料金は一律2ペソ。
2ペソといえば、日本円で25円ほど。
安すぎます。
こんな値段、無料と一緒ですね。
メキシコすばらしいじゃないですか。
30分ほど乗った後、地下鉄を降ります。
そして、地上に上がるとそこにはたくさんの屋台が並んでいます。
おおぉ、こ、これは‥‥タコスだ!
いや〜僕はメキシコにやってきたのですね〜。
 
| sin | メキシコ | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 08:51 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/251
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS