たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 遺跡大国 | main | 風化 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


コロンビア以来の久しぶりの夜行バスに乗り、チャチャポヤスからチクラヨにやってきました。
夕方6時に出発で朝4時半くらいに到着と言われていたのですが、嬉しいことに遅れてくれて7時とゆっくりと寝るにはちょうど良い時間に着きました。

チクラヨも町自体には見所は無いものの、町の規模はチャチャポヤスよりも大きく、活気あるマーケットもあり賑やかです。
だから町中をぶらぶらと歩くだけでも楽しいもんです。
しばらく歩いていると、一軒大きなショッピングモールみたいなものがあったので入ってみます。
中にはレストランやスーパーや服屋などが入っており、なかなかお洒落なスペースです。
4階建てくらいの建物なので上の階に行こうとエスカレーターに向かいます。
すると若い女の子がエスカレーターの乗り口の所で立ちどまっているではありませんか。
そんな所で何をしているのかと見ていると、どうやらエスカレーターに乗るタイミングを計っているようなのです。
あまりエスカレーターに乗り慣れていないようです。
その後もそこでしばらく眺めていると、乗ろうとする人は皆立ち止まり恐る恐る足を踏みだしています。
若い女の子のグループなどは、あなたが先に乗りなさいよーみたいな感じで譲り合いキャーキャー言いながら騒いでいます。
どうやらここのエスカレーターは、町で唯一のものと言っても良いのかもしれません。
たしかに町中には大きく高い建物はあまり見かけません。
日本人にとって(と言うより普通の先進国の人々)、エスカレーターに乗るなんて普通に地面を歩いているようになにも意識することなしにできるもんです。
しかし、乗ったことのない人にとっては、それはもう一大イベントなのであります。
僕らも小さな子供の頃、初めて乗った時はかなりびびりながら、そして軽く興奮しながら乗ったことでしょう。
慣れってすごいもんです。

思えば、僕も旅を始めてもう一年近くが経過して、旅をすることが当たりまえの生活になっています。
しかし、こうして旅を続けられていることがどれだけ幸せなことか。
その有難さを忘れずに、これからも新鮮な気持を持ち続け一日一日を疎かにせず旅を続けて行く所存で御座います。
| sin | ペルー | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 03:58 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/207
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS