たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 中華 | main | 温泉 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


キトよりバスを乗り継いで一時間半ほどの近郊にある、「赤道」を見に行ってきます。
ここエクアドルは、赤道上にある国なんです。
そもそもエクアドルという国名は、スペイン語で赤道と言う意味なのです。
そんな訳でここに来たら是非とも赤道は見に行かなければならないのです。

バスを降りると、目の前に丸い球体を天辺に載せた大きなモニュメントが遠くに見えます。
さっそく入場料を払い公園内に入り、そのモニュメントを目指して歩いていきます。
公園内には、たくさんの土産物屋やレストランが立ち並んでいます。
その横を通り、5分ほどでそのモニュメントの前に到着。
そこには、その大きな建物を中心にして、赤い線が引かれているじゃありませんか。
これぞ、まさしく赤道。
北半球から南半球へ、南半球より北半球へ、あっという間に移動できます。
というより、北半球と南半球に同時に立つことができるのです。
そう、地球の真ん中、それが赤道なんです。

しばらくそこを堪能した後、その公園を出ます。
そして、お次は、目の前の道路を左手に歩いていきます。
歩くこと10分ほど、今度は寂れた小さな博物館の前に到着。
そこに入ると‥‥。
なんとここにも、あか〜い線が引かれているじゃありませんか。
そう、ここにも赤道があるのです。
ここのものは先程の立派なものと比べると大変貧素なもの。
しかし、この小さな博物館にあるこの貧素なものこそ本物!の赤道。
と言うのも、昔、赤道と思われる場所に観光のために立派なモニュメントを建て「世界の真ん中」としてアピールしたのですが、後年になってGPSにより再測定したところ、赤道の位置がずれていることが発覚したようなのです。
そのずれていた場所こそ、この博物館の赤道なのです。
しかし、今さらこんな立派な建物を造ったのに違うとも言うことができないのか、こうして2つの赤道が存在するのです。
大人の事情ってやつですかね。
大人って汚い‥‥。
| sin | エクアドル | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 11:23 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/198
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS