たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< アーミー | main | バックパック >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


朝起きると晴れてはないものの、雨は降っておらずまずまずの天気。
今日はいよいよシウダールペルディーダを見ることができるのだ。
前2日と比べ、道もぬかるんでおらず歩きやすい。
急いで歩かず、一番最後方でのんびりとおばあちゃんと一緒に歩く。
おばあちゃんは、時折、珍しい花などを見つけると僕に教えてくれる。
スペイン語なので詳しくは分からないのだが。
周りの景色、草木、昆虫などをじっくり観賞しながら歩くのもなかなかおつなものだ。
途中から川に沿って歩いていく。
たびたび川の中を歩いて渡らなければならない。
靴を濡らしたくはないので、靴と靴下を脱いで裸足で渡る。
面倒くさい。
これが川を渡るのは最後かなと思いつつ、5、6回は脱いだり履いたり。
こんだけ多ければ、サンダルで歩きゃよかった。
4、5時間歩いたころ、階段の前にさしかかる。
気合を入れ直し、登り始める。
ここで階段は終わりかなと思われる所まで上りきると、その上には更に階段が続いている。
いったいどのくらい登るんだ?
そしたら、2000段以上だと言われた。
聞かなきゃよかった。
それでも、一歩づつでも歩いていけばいつかは着くもんです。
出発してから6時間くらいたった頃でしょうか。
とうとう登りきりました。
目の前には、石が積まれた建物の跡が段々畑のように並んでいます。
建物は全く残っていませんが、確かに昔、街があった場所です。
この頃には天気も崩れてきており、辺りには白いもやのようなものが覆っていましたが、それもまた遺跡を神秘的なものに感じさせます。
「ここに来ることができて幸せだわ。」
横にいたコロンビア人の女の子が言いました。
確かに、わざわざ3日間もかけて登ってきた甲斐もあるってもんです。

遺跡の敷地内にある宿泊施設に着き、遅い昼食を食べます。
簡単なサンドイッチでしたが、到着したという達成感と6時間も歩いたことによる体の疲れで、すごく美味しく感じます。
トレッキング中の飯ほど美味いもんはありません。
昼食後のんびりしていると、ブロロロロロロ〜と大きな音が上空から聞こえてきます。
見上げるとそこには、ヘリコプターが。
ヘリコプターは遺跡の中に降り立ちます。
そして、中から人が降りてきました。
そう、ヘリコプターならサンタマルタの町からわずか30分ほどで来れるのでした。
| sin | コロンビア | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 10:37 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/175
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS