たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< アマゾン川を行く | main | 盗難 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


船の中での生活。
それはありあまる時間の中での生活と言っていいだろう。
とにかくしなければならない事と言うか、する事がない。
船と言っても豪華客船であるわけでもないから、アスレチックジムだのゲームコーナーなどの娯楽施設があるわけは無い。
ただただ何もすることがない時間がゆったりと流れるだけ。
しなくてはならないことを強いて挙げるなら、3度の食事を食べることぐらいか。
だから、一日、川を眺めたり、ハンモックに横になり本を読んだり、寝たりして過ごす。
船の中では、不思議なほとよく眠ることができる。
エンジン音がゴウゴウとうなりをあげ静かなわけでもないのだが、船内を吹き抜けるアマゾンの風を受けながらハンモックに揺られていると、いつの間にか眠りに落ちてしまっている。

この船の乗客はほとんどがローカルの人たちで、バックパッカーは僕とスコットを入れてたったの4人だけであった。
そして、その残り2名が、珍しいことに日本人であったのだ。
そのため日本語で会話することができる相手を得たとともに、日本語の本を交換しあって読むことができた。
これは、この長い船旅を過ごすにあたってすごく嬉しいことです。
読んだ本の中の一冊は、ダライラマの書いた仏教入門の本。
仏教に関する本は、今までに何冊か読んだことがあるが、内容はとにかく難しい。
この本の内容もやはり難しくとても「入門」とは思えない。
全てのものは無常?縁起している?空の理論?
まるで数学の教科書を読んでいるよう。
ありあまる時間を利用し、読み返し、考え、理解しょうとしました。
う〜ん、頭がぼ〜っとしてきます。
普段、使わない頭を急に使うもんじゃないですね。
とりあえずまた昼寝でもしましょうか。
悟りへの道は、まだまだ遠い‥‥。
| sin | ブラジル(3) | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 04:15 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/159
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS