たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< まだまだカーニバル | main | ダウン >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


15日より始まったカーニバルもいよいよ最終日。
始まった時は、6日間って長いなぁと思ったもんですが、こうして終わりの日が来ると少し寂しい気がします。
どうにか体調を崩すこともなく毎日カーニバルに参加することができました。
しかし、やはり疲労と酒の飲みすぎで体は若干重たい感じがします。
気合入れて行って来ます。
場所は、海岸沿いの華やかなバーハへ。
なんともしかして人気歌手のシャキーラの飛び入りがあるかもしれないとの情報を得て。
昨年は、U2が観覧していて歌を披露したらしいのです。
8時過ぎには着き、テレビカメラが設置されている場所あたりに陣取ります。
さすがに最終日ということか、有名なバンドがそろい演奏にも気合が入っているように思えます。
さすがに6日間も参加していると、流行っている歌も覚えてきてサビの部分を口ずさむこともできるようになり、楽しさ倍増です。
会場には、有名人もたくさん来ているみたいで、沿道の人もその人たちに声援を送っていました。
僕にはもちろんいったい誰なの全く分からないのですが、一緒に手を振り声援を送ります。
これなら、本当にシャキーラもくるんじゃないかと気持ちも高ぶってきます。
そして、12時頃そのシャキーラが参加するのではないかと言われているブロコが到着。
固唾を呑んで演奏を待ちます。
銀色の紙ふぶきを吹き上げきらびやかな演出の中、演奏が行われます。
おお〜!
そろそろ登場か〜。
しかし、その思いとはうらはらにブロコは動きだし、目の前を通過して行ってしまいました。
おいおい、ガセネタかよ〜。
やってられねぇよぉ。
いやいや自分の運のなさを忘れ、期待した自分が悪いのです。
ああぁ〜。
しかし、その後もファットボーイスリムのブロコが来たりとカーニバルは熱狂に包まれます。
テクノミュージックまで参加できるなんてサルバドールのカーニバルの懐の深さが分かるというもんです。
楽しけりゃ、踊れればいいのです。
2時ごろになるとさすがに疲れ、道路沿いにあるビーチに降りしばし横になり休憩。
もう疲れ果てへとへとです。
いつの間にか寝てしまいました…。
「危ない!!」の叫び声に飛び起きると、僕のポケットから物をすろうとした子供が逃げて行きました。
いや〜油断も隙もないです。
もう宿に帰りましょう。
とにかく疲れました。
真っ白な灰となりました。


| sin | ブラジル(2) | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 08:13 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/150
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS