たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< 再会 | main | いよいよ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


カーニバルが始まるのは15日より。
それまで、少し暇を持て余し気味です。
おまけにここに着いてからというもの、毎日のように雨が降ります。
果たしてカーニバル当日には止んでくれるでしょうか。
この旅では、とことん雨にたたられている僕ですからねぇ。

今日も雨。
ということで、バスでショッピングモールに映画を見に出かけました。
見たのは、「ロッキーバルボア」。
そう、あのスタローン主演のボクシング映画の最新作。
最初、スタローンがロッキーを再び演じると聞いた時は、今さらロッキーを作るなんてと呆れるのを通り越して物悲しい気分になったものですが、映画が公開されるとその予想を覆す評判の良さ。
少年時代にロッキーに熱くなった人間としては、これは見なくちゃいかんと意気込んで出かけたのでした。
映画館は、本日が料金が安い日のためか7,8割の入りでなかなか賑わっています。
映画が始まりました。
久しぶりに見るスタローンの姿。
やはり顔には衰えは隠すこともできず、少々痛ましい氣もする。
ストーリーは、引退してレストランを営むロッキーと息子との関係や亡くなった妻であるエイドリアンへの想いを軸に地味に進んでいきます。
なかなかファイトシーンにならず、本当にリングに上るのかと不安になってきます。
しかし、映画も終盤にさしかかりなにやら分からぬうちにいきなり世界チャンピオンとの対戦が決定します。
復帰戦でいきなりチャンピオンと戦うなんておかしいなんて思っちゃいけません。
これは、ロッキーなのですから。
あのロッキーのテーマが流れ、トレーニングが始まります。
そのトレーニングも、冷凍庫の中に吊るされた牛肉をサンドバック代わりに打ちつけ、生卵を飲み、そして、あの階段を駆け上がるなど懐かしいシーンのオンパレード。
あぁ、ロッキーが戻ってきました。
そして、いよいよ試合開始。
初めて見せるその裸の上半身はとても59歳とは思えない、鍛え上げられた身体。
よくぞここまで筋肉を維持しているものだ。
観客ものりのり。
ロッキーが反撃を始めると、ヒューヒューと口笛がとび、手拍子が始まります。
僕も、映画館で初めて手拍子をしました。
ロッキーばんざ〜い!
映画館を出ると気分はウキウキ。
ちょっと強くなった気がして、心なしか胸を張って歩きます。
しかし、今になってロッキーの新作を作ろうとしたスタローンの心意気には頭が下がる思いです。
スタローン、次はランボー4らしいです。








| sin | ブラジル(2) | 01:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 01:50 | - | - |
久しぶりに拝見しました。
ブラジルですかぁ。
今頃カーニバルで盛り上がってるんやろうねぇ。
踊りまくっちゃってねぇ。
けど、治安はかなり悪くなるみたいやから気をつけて!
ロッキー観たんすねぇ。
俺も知った時それは無いやろって思たよ。
でも、良かったんや。要チェックやな。
ま、元気そうで安心しました。
| seijiro | 2007/02/18 11:44 PM |
お久しぶり〜。
元気にやってるかい。
僕もなんとか。
でも、カーニバル疲れます。
歳かな?
| sin | 2007/02/19 1:41 AM |









http://zensin.jugem.jp/trackback/146
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS