たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< タンゴ | main | マーケット >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


ブエノスアイレスよりウルグアイのコロニアルという小さな町に船で移動します。
朝の9時過ぎに港へ行き、船のチェックイン手続を済ませ、荷物も預けます。
その後、アルゼンチンの出国手続き。
それを終え、船の乗り場へ行こうとすると、すぐ横にあるカウンターへ行けと支持される。
そこにも係りの人が座っていて、パスポートの提示を求められる。
なんとここでウルグアイの入国手続をするのだ。
えてして非効率な出入国手続が多い中、なんとすばらしいシステムなのか。
ちょっと嬉しいぞ。
あまり実感はないが、これで南米3カ国目、ウルグアイ入国!

船はすごく大きなフェリーで、海も穏やかなこともあり、ほとんど揺れも感じず快適です。
しばらく時間があるので、ゆったりとした椅子に座りガイドブックを読みます。
これからどのようなルートで旅を続けて行くのか、ああでもないこうでもないと考えます。
こういう時間がある意味旅を一番楽しんでいる時かもしれません。
考えているだけで、興奮してきてアドレナリン出まくりです。
おかげで、ブラジル、カーニバルまでの大まかなルートが決定しました。
うーん、我ながら素晴らしいプランです。

コロニアに着き、歩いて宿まで行きチェックイン。
ふと、時計を見ると14時半。
僕の時計よりも一時間も早いです。
時差があるんですね。
知らなかった、やばかったぁ。
これから旅を続けて行く中で、いつか痛い目にあいそうです。
バスに乗り遅れるとか・・・・。

宿に荷物を置き、さっそく歩いてみる。
1、2時間ほどあれば、見所をざっと回ってしまうことができる小さな町だ。
それでも、真夏の太陽が照りつける中、歩くのは少々疲れる。
時々、日陰で休んだりしながらのんびりと歩く。
この町、昔の街並が残っているのだが、なんと世界遺産だ。
良くないとは言わないが、これぐらいの町なら世界中いたる所にあると思う。
世界遺産の基準っていったい・・・。

ひととおり街を歩くとすることがなくなったので、ハンバーガーを食いながらビールを飲む。
かぁー、うまい!
暑い中、渇ききった体に冷えたビール・・・この喜び、世界遺産!
| sin | ウルグアイ | 22:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
| スポンサードリンク | - | 22:32 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/122
『ウルグアイ』について
ウルグアイウルグアイ東方共和国Rep?blica Oriental del Uruguay(ウルグアイの国旗|詳細)国の標語: ''"Libertad o Muerte"''(スペイン語で自由か死か)公用語スペイン語首都モンテビデオウルグアイの大統領|大統領 タバレ・バスケス面積?- 総計?- 水面
| 『世界の国々』 | 2007/02/24 10:39 AM |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS