たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< イスラエル人宿 | main | ウルグアイへ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


ウスアイヤで一緒だった人達に誘われタンゴを見ることに。
まずは再会を祝し?みんなで焼肉を食べる。
韓国人街にある食べ放題のお店。
肉の他に、キムチ、生牡蠣、チヂミ、スープなどなど副菜がたくさんついてきて食べごたえ充分。
ステーキも良いけどタレつきの焼肉も良いねぇ。
ここしばらくの暴飲暴食で大きくなった胃袋がさらにぱんぱんに大きくなっていくのが分かります。
あー、苦しくて・・・幸せ。
それにしてもブエノスアイレスには食べ放題の店が多い。
飲物も含めて600円ほどで食べられる店もあり、しかも料理の内容もステーキなど肉料理がふんだんにありボリューム感満点。
さすが肉の国でございます。

食欲も満たされたところで、今度はタンゴを見て感性を磨きます。
今晩観るのは、タンゴミュージカル。
踊りの部分がタンゴになっているのです。
昨年も話題となった舞台で、出ている人は超一流、しかも今日が本年度の初日となっています。
いやがおうにも期待は高まります。

席は後ろの方ですが、お世辞にも立派とは言いがたい服装の僕には丁度良いです。
9時過ぎにショーは始まりました。
ストーリーはほとんど理解できませんが、出演者の若い引き締まった体の男と、しなやかな長い足を持つスタイルの良い綺麗な女が踊っている姿を見るだけで、すごく楽しい気分になります。
あんなに体が自由自在に動くと気持ち良いだろうなと思います。
それに比べこの僕の体ときたら・・・あぁ、いやだいやだ。

舞台も中盤になり今度は中年の男女が登場し踊り始めます。
おっちゃんおばちゃん、ちゃんと踊れるのかと少し心配になりますが、なんとこれが今まで出ていた人にさらに輪をかけてかっこいい。
観客も手拍子で応えます。
大人の貫禄と言いますか、技の深みと言いますか、ほんと素晴らしい。
おばちゃんなんて綺麗に見えてくるから不思議です。
若さだけじゃないね、うんうん。
と自分を励ますのでした。

舞台は終わり、出演者全員が出てきて挨拶をします。
おばちゃんが真ん中に立っているところを見ると、どうやらこの人が一番有名な踊り手みたいです。
最後に観客のアンコールに応えてもう一度、踊ります。
先程より自由に踊っているのかさらに躍動感を感じます。
みんなノリノリです。
かっちょーえぇー。
劇場を出てもしばらく感動は冷めません。
僕もあんな風に踊れたらなぁ。
軽くステップをきってみます。

・・・だめだこりゃ。
| sin | アルゼンチン(2) | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 10:10 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/121
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS