たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< バス移動、北へ | main | 大都会 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


プエルトマドリンでバルデス半島へのツアーに参加します。
ここはちょうど北からと南からの海流がぶつかる場所にあるので魚などが豊富にいて、それを求めてたくさんの野生動物が集まってくるのです。
ここでの目玉は、なんと言ってもクジラなんですが、残念ながらシーズンは12月なかばで終わっているのです。
一応65ペソ(約2600円)払えばホエールウォッチング用の船に乗ることができるのですが、観光に関しては最近ついていない僕にクジラが見ることができるとは到底思えず、申込をしませんでした。
しかし、代わりと言ってはなんですが、今はシャチのシーズンなのでめちゃくちゃ運が良ければ、海岸で見ることができるのです。

まず連れて行かれた場所は、ペンギンの集まっている所。
この旅、2度目のペンギンですが、相変わらず可愛いもんです。
写真撮りまくり。
お次は、象アザラシ。
でっかい丸太ん棒のようなアザラシが海岸でゴロゴロのんびりと日向ぼっこしてます。
その数100匹ほどはいるのではないでしょうか。
今まで動物園でしか見たことがないものが、目の前にこれだけいると変な感じがします。
そして、また場所を移動して、次はシーライオン。
雄にはライオンのようなたてがみがあるアザラシです。
こいつらは先程の象アザラシとは違い、うるさいうるさい。
ウォーウォー、ウォーウォーとお互い怒鳴りあっています。
その数150匹くらいいるんじゃないでしょうか。
なかなか壮観な光景です。
この場所でシャチも見ることができるのですが、もちろんそんなものは見えませんでした。
はい、最初から期待していません。

その後半島内のビーチに移動。
週末のためか、たくさんの人達で溢れています。
ここで希望者だけがホエールウォッチングのボートに乗ります。
乗らない人は、その間、ここでお留守番。
僕ものんびり日向ぼっこ。
ビーチには、水着姿のきれいな姉ちゃん達がたくさんいます。
こりゃぁたまりませんな。
本日一番の動物かな。
| sin | アルゼンチン(2) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 23:06 | - | - |









http://zensin.jugem.jp/trackback/117
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS