たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

<< チリ再入国 | main | トレス デル パイネ トレッキング 2日目 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


パタゴニア観光,もう一つの目玉、トレスデルパイネにやって来ました。
ここでもしなくちゃならんのは、トレッキング。
と言うことで、今回はテント、寝袋、調理器具をレンタルして準備万端、3泊4日で山に行って参ります。
拠点の町プエルトナタレスを朝7時半頃出発し、国立公園に2時間程で到着。
入園料を払い、小さなバスに乗り換え、走ること10分ほど。
到着した場所は宿泊施設、トレッキングの出発地点です。

まず、ここのキャンプ場にテントを設営します。
テントに寝るなんて10年ぶり位でしょうか。
なんかワクワクしてきます。
慣れないテントに四苦八苦しながら何とか設置。
中で横になってみます。
なんだか居心地が良い。
心なしウトウトとしてきます。
いかん、いかん、こんな所でまったりとしては、山歩きに来たのだ。

今回歩くのは通称「W」と呼ばれているコース。
山の尾根に沿って3本の道を北に上るのですが、その歩く道を地図でなぞるとWの様な形をしていることから、この名称がついています。
今は、Wの文字の一番右下の地点にテントを張っている訳です。
今日は、1本目のルートを登って、また戻って来ます。
歩き始めはなだらかな道が続き、天気も良く額から汗が滲み出るほどの陽気。
来ていたフリースを脱ぎ、半袖一枚になる。
きつい上りになるが、ほとんど荷物を持っていないので、それほど苦にならなく,むしろ山を登っているという充実感がある。
しかし、一つめの峠を登り切った辺りで、上空が曇ってきて、風が強くなってくる。
なにやら嫌な予感がする。
そして、風の中に小雨が混じってくる。
そして、小雨ではなく雨になる。
服はもちろんびしょびしょ。
それでも歩き続ける。
3時間ほど歩いた頃、分岐点に着く。
ここからきつい坂道を40分程登ると、そこはビューポイント。
ますます強くなる雨の中を黙々と登る。
そして、やっと目の前に広々とした風景が見える場所に到着。
そこには綺麗な湖があった。
その上には有名な塔の様にそびえ立つ3本の山が・・・見えない。
濃い霧の中にすっかり隠れてしまっている。
とりあえずそこに座り、持ってきたリンゴをかじる。
雨は降り続ける。
上から下にではない。
風のため、右から左へと吹きつけてくる。
鼻水が垂れる。
寒い・・・つらい・・・。
いったい何のためにこんな辛い思いをしているのだろう。
こんなことを4日間もやり続けなければならないのか。
何のために。
いつもいつも雨、風、雨、風ばかりでパタゴニアなんて大キライだ〜。

キャンプ場に戻ると5事半になっていた。
早速テントの中で晩御飯の用意を始める。
料理と言ったって、御飯を炊いて、魚の缶詰と一緒に食べるだけだが。
でも、今日の白飯、自分で言うのも何だが、美味しく炊けた。
旨すぎる〜。
そう、この美味しい白飯を味わうために、今日一日山を歩いてきたのだ。
| sin | チリ(2) | 07:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
| スポンサードリンク | - | 07:08 | - | - |
トレッキング羨ましい。
いい景色でいい運動して最高やね。
こちら都会のジャングルでは開放感ゼロ。
唯一の息抜きは、行き交うOLを眺めて
ボーっとすることかな。
| Toru | 2006/12/18 8:44 AM |
多分痩せたよ。
今は、食いまくってるけど。
君もたまには走りなさい。
OLなんか眺めてる場合やないよ。
でも、それもちょっと羨ましいなぁ。
| sin | 2006/12/19 2:20 AM |









http://zensin.jugem.jp/trackback/104
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS