たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


タイに戻ってきました。
ヤンゴンから飛行機で1時間あっという間です。
ミャンマーから帰ってくると改めてタイの経済の発展ぶりが分かります。
飛行機から見下ろすバンコクの街の灯は果てしなく大きく光り輝いていました。
ミャンマーの空港がどこかの学校の体育館のようにみすぼらしかったのに比べ、バンコクのはなんて大きく立派なんでしょう。
街にはいたるところに立派な高層ビルが建っています。
なんか初めて来たようになんか感心してしまいます。
そういえば10年以上昔に比べ、街の中にもゴミが少なくなり清潔になりましたね。

泊まるところは、またカオサンです。
6月来たときに比べ、人が多くなった気がします。
日本人の姿もよく目立ちます。
8月なんで、大学生が多くなったのでしょう。
みんな若いですねぇ。
これからの旅に期待に胸をふくらませわくわくしているのが分かります。
僕も昔はあんな頃があったんやねぇ…
いや何言ってんねん、俺様はまだまだ若いで、負けてられへん、俺も元気にがんがんいくで〜。

そんなこと思うのが、もう若くない、歳とったっていうことなんでしょうね。
はははは、、、、は〜あ。
| sin | タイ2 | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
旅をしている時は、よく本を読みます。
日本にいる時は忙しいということもあるし、テレビや漫画などの他の娯楽もたくさんあることもあり、あまり読まない。
しかし、旅をしている時はありあまるほどの時間がある。
バスを待っている間、テレビも何もない宿での長い夜、暑くて何もする気力の起こらない昼間などなど。

旅を始めて2ヶ月あまり。
いったい何冊読んだのか数えてみると、19冊読んでました。
日本から持ってきた本もあるのですが、宿においてある本などジャンルを問わず手当たりしだい読んでます。
赤川次郎なんかも何冊か読みましたね。
2,3時間で読みきれるので、寝る前に読んだりするのにちょうど良い。
芥川龍之介なんかも読みました。
日本にいたら多分読もうと思わないけど、意外とおもしろかったりする。

本読むのは楽しくていいのですが、持ち運びが辛い。
かさばるし重たい。
僕のバックパックはけっこう大きいので、また変にたくさん入ってしまう。
バンコクでは意外と日本の本が手に入るので読みたい本がけっこう見つかり、ついつい買ってしまう。
京極夏彦の本を読みすごくおもしろかったので、あのかさばるぶっとい本を2冊も買い足してしまった。
多分今、全部で10冊以上持っていると思います。
おいおい持ち運べるのかよ。
不安になってきた。

あっ、ガイドブックも何冊かあるなぁ…


| sin | タイ2 | 13:59 | comments(2) | trackbacks(0) |


今、パンガン島に来ています。
とうとうビーチに来てしまいました。

僕はどちらかというとビーチは苦手なんです。
日本でもあまりすすんでは海に行きません。
旅の時もなるべく避けています。
何故かというと、暑いじゃないですか。
体を太陽で焼くと暑いし疲れるじゃないですが。
そして、そもそも何も目的もなく一人でぽつんと海辺にいるなんて退屈じゃないですか。
僕は、別に一人でいることは辛くないんです。
退屈なのがいやなのです。

で、今回バンコクの喧騒に少し疲れたこともあり、思い切ってビーチに来てみました。
パンガン島ではハードリンていう所に行くつもりでした。
ここは島で一番賑やかなところで、泊まるところやレストランがたくさんあります。
フェリーの中で宿を勧誘されて、無料で車で連れってくれしかも宿代もそこそこ安かったのでそこに行くことにしました。
で、てっきりハードリンにあると思っていたのですが、なんやらあまり家もないような寂しげなところに連れて行かれました。
どうやら騙されて?違う場所に連れて行かれたようです。
ちょっとムカつきましたが、それはそれでなかなか静かで落ち着ける場所だったのでとりあえず泊まることにしました。

とにかくすることがないんで、本を読んだり、昼寝をしたり、夕日が沈むのをのんびり眺めたりしてました。
そしたら、なかなかいいじゃないですか。
退屈は退屈なんですが、体の筋肉を弛緩させついでに頭の中も弛緩させダラ〜とするのも気持ちいいもんです。
なんか頭の中からとろけていきそうです。
ただでさえ少ない頭の中身がどっかいっちゃいそうです。
うんうん、ビーチっていいもんですね。
うんうん、やっぱり旅はビーチだよ。

でもね、横でカップルにいちゃいちゃされるとちょっと寂しい。
あ〜、僕って、孤独。







| sin | タイ2 | 17:29 | comments(2) | trackbacks(1) |
ない。

バックパックの中にない。
2回捜してみたが見つからない。

海水パンツをなくしてしまった。
どこにやったのだろう。
宿に置いてきてしまったのであろうか。
朝5時半に宿を出たので、暗くて見落としてしまったのか。
悲しい。

これから一緒に世界を回ろうというのに。
世界の海で泳ごうというのに。
残念だ。
タイでいい人に使われてくれ。

盗られるはもちろん腹がたつが、自分で無くすのも辛い。
旅の途中、物がなくなると悲しい。
また買わなくてはならなくお金がかかるというのもあるが、何か自分の旅の友がいなくなったような感じがする。
だから宿を出るときはいつもきちんと忘れ物がないかチェックしているのだが…。

今日の宿に着き、もう一度、荷物の中を捜してみる。
あれ?そのバスタオルの中に包まっているものは…

あ〜愛しき海水パンツ君じゃないか。
そんなところにいたのか。
もう離さないぞ!



| sin | タイ2 | 22:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS