たびタビ旅
旅日記。中南米、アジアなどの2年4ヶ月半の旅。

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


僕の好物。
それは、カツ丼。
海外の日本料理屋で必ず食うもの。
それは、カツ丼。
白いご飯の上にとんかつがのり、その上にとろ〜りとした卵。
うますぎる!!
たまに、これカツ丼?というものに遭遇することもあるがそれはご愛嬌。
この写真のカツ丼はマンダレーにある日本料理屋「ホームパーティー」のもの。
味、値段とも申し分なし。
あ〜至福の究極のカツ丼を求めて今日も旅を続ける。
カツ丼道に終わりはなし。
| sin | ミャンマー(2) | 20:12 | comments(6) | trackbacks(0) |


ヤンゴンにいます。
動物園に行ってきました。
この旅では初めての動物園。
日曜日ってこともあったので、家族連れやカップルでなかなか賑わっていました。
特に珍しい動物がいる訳ではないのですが、ここの動物園のおもしろいところは餌付けができるってこと。
カバや熊の柵の前では、おばちゃんがなんかの葉っぱやバナナを売っています。
それを直接あげることができるんですが、そのため動物たちの愛想のいいことったらありゃしない。
普通、動物園のカバっていったら、水の中でボーってしてるだけってことがほとんどなのですが、ここのカバ達大きな口を開けて餌くれ餌くれと寄ってきます。
カバもやればできるんです。
また、しばらく歩いていると、ある一角で一匹の小さな熊が芸をさせられてました。
その熊は飼育員の人の言うことを聞いて、ボールを持って歩いたり前転をしたりと健気に芸をしていました。
でも何故だか分かんないけど、周りのミャンマー人は全く拍手とかしないんですよね。
なんか可哀想でした。
ミャンマー人冷たいぞ。


| sin | ミャンマー(2) | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |


ヤンゴンはとにかく雨が多いです。
それも夕方にまとめてどかっと降るスコールではなく、一日中だらだらと降る鬱陶しい雨です。
ヤンゴンに来て雨の多さに嫌気がさしすぐにバンコクに飛行機で飛んでしまおうかと考えましたが、萎える心をなんとか奮い立たせ近郊にあるチャイティーヨーという変わった岩の仏塔を見に行ってきました。

これを見るには、まずヤンゴンからバスなどを乗り6,7時間ほどかけキンプンという街に行く必要があります。
その街からトラックに乗り一時間ほどかけて山を登り、そこからまた一時間ほど歩くとやっと見ることができます。
キンプンに着いた日はやはり大雨でした。
着いたのが午後であったため、翌朝に向かうことにしました。
乾季の観光シーズンはたくさんのトラックが出るのですが、今の時期は乗る人も少なくほとんど本数がないためです。
宿の人などに話を聞くと、今の時期は毎日雨で登っても曇っていて周りの景色などはほとんど見えないとのこと。
またトラックには屋根がなく、また風も強いので傘も役立たず合羽が必需品とのこと。
話を聞くだけでげんなりとしてきます。

翌朝、朝8時にトラック乗り場に向かいます。
人はほとんど集まってません。
定員の40名ほど集まらないと出発しないのです。
またこの時期は40名も集まるということはほとんどないので、人数の足りないぶんをツーリストが負担するという不条理なシステム。
結局1時間ほど待ち、集まったツーリストは8人。
ローカルの人々も定員には程遠く10人ほど。
あと出発までどれくらいかかることやら。
しかし、痺れを切らした年配のおっちゃんがもうこの人数で行こうと提案。
結局本来一人800Kのところ3800K(350円ほど)出して行くことに。
たけ〜。
しかし、行くきまんまんの他の旅行者に意義を唱えるほどに気の強くない僕はすんなりと従いましたよ。
こんな時は、頭の中を日本の物価で考えます。
350円なんてジュース3本ぶんくらいやないか。
安いもんや。

トラックは何事もなく僕たちを上まで運んでくれました。
なかなか快適。
なんといっても、快晴!!
雨なんて降る気配さえなく、暑いほどです。
それはトラックを降りて歩いているときも同じで、地元も人も今がチャンスとばかり一生懸命洗濯をして干しています。
山頂まで歩き、無事チャイティーヨーとご対面。
すばらしいなぁ。
なんとも不思議だ〜。
これが自然の神秘ってもんだね。
もちろん天気も良く、遠く綺麗な景色を眺めることもできました。
頑張って来たかいがあったもんだ。
ほんとラッキー。
これってもちろん日頃の行いの良さだね。




| sin | ミャンマー(2) | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミャンマーもいよいよ終わりです。
8月5日の飛行機でバンコクに戻ります。
約4週間、なかなか充実した日々を遅れました。
このような元気、好奇心を持って旅を続けたいもんです。
でも、だんだんだれてくるんだよなぁ。

最後の晩は、生ビールが飲めるビアショップへと。
昼間、街で偶然インレー湖で一緒に観光をしたイタリア人ラウラと偶然再会。
約3週間ぶりです。
たまに旅の途中このようなことは起きるんですが、なんか嬉しいもんです。
再会を祝し一緒にビールを飲むことに。

ミャンマーの生ビール激安です。
一杯約35円ほど。
それでいて味もよい。
モンドセレクションかなんかの賞もとっているらしい。
ビール好きの人はたまらんと思います。
店も朝から開いてます。
ミャンマー人も朝から朝食替わりに一杯っていう人もいるみたい。

この店、地元民向けの店なんですが、オーナーは日本人。
このオーナーなかなかおもしろい。
ミャンマーが大好きで住み着いてしまったらしいのですが、ミャンマー料理は食べられずいつも日本食を食べてるらしい。
また、たばこはマイルドセブン。
いったい何が良かったのかというと、とにかくビールが旨いとのこと。
毎晩、自分の店で10杯近く飲んでるらしい。

ミャンマーのこといろいろ話し聞かせてもらいました。
中でもびっくりしたのが車の値段。
90年製造のカローラかなんかの中古の車はなんと日本円で300万ほどするらしい。
日本でも300万だせばかなりの高級車が買えるというのに、いったい何故なのか?
それは政府が街に自動車の数が増えすぎたとの理由で、4年前から自動車の輸入を禁止しているからなのです。
そのため少ない自動車をめぐって激しい争奪戦が起こり、300万というバブリーな値がついてしまうのです。
う〜ん恐ろしいミャンマー政府の政策。
ちなみに少し前に政府は役人の給料を10倍!に上げたそうです。
目的は賄賂の撲滅。
そして、今だ賄賂ははびこっているらしい。
う〜んなんて国だ。

まぁ、そんな他愛もない話をしながら、ビールをごくりごくり飲んでました。
やっぱり暑い夜はビールにかぎるね。
ミャンマー最後の夜としては最高やね。






| sin | ミャンマー(2) | 22:55 | comments(3) | trackbacks(6) |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS